11/14 22:14  BTC/JPY  935,702円 (-1.44%)
 

xRapidは世界中で最小限のコストでリアルタイムな資金移動ができるRipple社の送金システムサービスです。

xRapid(エックスラピッド)の(採用/価格/いつ/稼働/xcurrent/仕組み/読み方/銀行/その他)などの話題や最新ニュース/みんなの仮想通貨のツイッタートレンド、評判や評価まで網羅。注目ツイート:2日前 旧xCurrentは銀行がRippleNetの流動性プロバイダーになるための製...公開:

xRapid(エックスラピッド) 評判/評価

 おもな話題:ODL,取引所,銀行,流動性

「話題のツイート」を優先的に新着順で表示しています。

  • 旧xCurrentは銀行がRippleNetの流動性プロバイダーになるための製品。旧xRapid(ODL)は取引所が流動性プロバイダーになるための製品。ODLで言う流動性プロバイダーには2種類あります。一つはODLのコネクターを運用する取引所。もう一つは市場にXRPの流動性を供給するマーケットメイカー。  twitter.com/Casper_XRP/status/11...
  • MercuryFXやMoneyGramがxRapidを導入する時、なぜxViaとセットだったのか、ようやく分かってきたかも。  
  • このウサちゃんマークは…Xラビット!
    xRapidがODLへと変化した今、かつての名前を知るものだけがニヤリとできるアイテムになる…かも
    #XRPMEETUPJAPAN  twitter.com/_sheva7989_/status/1...
    2日前 ciana 3 65
  • 最近はこの考え聞かなくなりましたけど元々はDavidとかが
    「xRapidは銀行向けではない、送金企業向けのソリューションだ」
    って言ってたじゃないですか。
    そういう事なのかなぁとも思いますね。
    送金業者、カード会社、マイナー銀行
    ここ獲れるだけでも相当な規模だと思います  
  • なるほど、rabbitにはペースメーカーという意味もあるので、xRapidもとい ODLが21世紀の送金革命を引っ張ってく存在となるというメタファーも含まれているんですね…笑  
  • 多くのxRapid取引所に資本いれさせてもらうのが良いとは思うんだけど。  
  • xRapidもこんなイメージなのかな。
     twitter.com/Reuters_co_jp/status...
  • Goxさんもだいぶ前から言及されていましたね。
    xRapidを使う=取引所を使う。
    銀行が取引所を使うのにクリーンである事は必須条件。
    考えてみれば当たり前なのに認識が甘かったですわ。  
  • ODL(旧xRapid)を利用する最初の大手銀行がペルーというのは、日本のリップラーは誰も予想してなかったんじゃないの?ってくらいの意外なニュースだね。
    去年か一昨年だったらリップラーの反応もすごかっただろうが、今年はお察し。
    しかし、ソル(ペルーの通貨)を扱ってる取引所を教えてくれ笑  
    4日前 Guko 2 19
  • リップル最大イベント「#SWELL 2019」閉幕!
    送金のトランザクション(取引)をリアルタイムで観測できる、リップルの新アプリ「リップルネット・ホーム」発表が話題ですね。
    そのほか、マネーグラムが #ODL(旧xRapid)の送金ルートを年内に4つオープンなど、好材料満載
     twitter.com/coin_post/status/119...
  • >新たにODLの導入が明らかになったペルー大手銀行Interbankの責任者Joisie Mantilla氏は、仮想通貨XRPを利用するODL(旧xRapid)について、アンバンクド世代が銀行との関係改善を図る良い手段になるとの見解をSWELLのスピーチで述べている
     coinpost.jp/?p=116534
  • おさらい
    全体像として「RippleNet」という送金プラットフォームがある
    その中で流動性のオプションとしてODLを選ぶことが出来る。これが旧xRapidのこと
    Prefundingでの送金をする場合もメッセージング等の部分は以前と同じ。ここは旧xCurrent
    xCもいまは名称としては残ってない(はず)
    こうです  
  • (別ツリーと重複記載になりますが)個別製品だった xRapid と xCurrent が製品統合されたのは ODL じゃなくて RippleNet ですよね?統合製品内の 旧xRapid 機能部分をODLに名称変更したという理解です。なので、ODL採用=XRP利用という解釈で問題ないのではないでしょうか。  
  • 来年のSwellではODL導入機関が300+ぐらいになってるだろうな。xCurrentにxRapidが既に導入されていて、RippleNetに加入してる機関はそのままプラグイン追加すれば、ODL使えるわけだし。あとは取引所、流動性と現地規制当局の許可次第。  
  • RippleのODL(旧xRapid)採用を表明したInterbank Peru
    1897年創業
    国立銀行時代を経て、現在に至る
    230の支店、1,500を超えるATM、およびペルーに1,500を超えるインターバンクエージェントを有する
    9月のRipple社のHPリニューアル時に既に「顧客リスト」に入っていたみたいですね。
    TOPにロゴ有り  
     
  • 去年xRapid稼働発表したのって二日目じゃなかったっけ?  
  • ODL(On Demand Liquidity=旧xRapid)は24以上の顧客  
     
  • 【材料難のビットコイン。SWELL期待でリップル上昇か?】
    今日のDailyです。本日はリップル社の一大イベントSWELLに注目。昨年はxRapid商用化が事前に伝わりXRPが上昇、SWELLでの正式発表後はSell the Factとなった。今年はイベント内で何かしらの発表があるか注目。  bit.ly/2NnuSu6
  • テザーがUSDTを発行して、bitfinexでBTCを買いまくる。それが急騰の理由とあるけれど、リップルがXRPを放出して、金融機関が取引所でXRPを買う。そうするとXRPが高騰しちゃう。秒で反対売買をするから価格変動に影響を与えないってことなんかな。xRapidと言われてたやつって。  twitter.com/deg_2020/status/1191...
  • xRapidはODLに名称が変わっているし、個別プロダクトRippleNetのオプションになったから切り替えもより簡単になっているんだよなぁ
    RippleNetを使う企業が増えることがXRPを利用した送金を増やすという可能性が以前より高くなっているんだ
     www.google.co.jp/amp/s/coinpost....

xRapid(エックスラピッド) ニュース/2chまとめ/ブログ

「xRapid(エックスラピッド)」に関するニュースや、個人ブログ/2chまとめを表示しています。

  • すべて
  • ブログ
  • ニュース
  • 2ch

チャート(xRapid(エックスラピッド)のツイート数)

xRapid(エックスラピッド)に対する人々の興味や関心を可視化したツイート数の変動チャートです。

 読み込んでいます(表示まで時間がかかる場合があります)

“ビットトレンド”をスマホのホーム画面に追加しよう

  •  トレンドに乗り遅れない!
  •  楽しい話題を見逃さない!
  •  毎日、新しい発見と出会える!