4/22 23:19  BTC/JPY  594,206円 (0.84%)
 

Hotwalletは、インターネットに接続してを仮想通貨、トークンを管理するウォレット

「ホットウォレット」とは?Hotwalletは、インターネットに接続してを仮想通貨、トークンを管理するウォレット公開:

ホットウォレット 評判/評価

 おもな話題:コールド,ハッキング,管理,資産

「話題のツイート」を優先的に新着順で表示しています。

  • ホットウォレットとはオンライン上で保管していること。
    仮想通貨の引き出しや送金はすぐにできるがハッキングの危険性がある
    コールドウォレットとはオフラインで保管。USBや紙媒体(ペーパーウォレット)、ハードウェアなど。
    ハッキングからは身を守れるが、それをなくしたら即アウト!  
  • 確認しました!はい関係ありそうです!
    この移動があった後に2000万XRP盗み出されてます。
    詳しく見てませんが、コールドから送金用のホットウォレットに移動した後に、盗まれたようです。このコールドからの移動も犯人なのかは不明ですが。  
  • ホットウォレットあたり見るのが一番ですね。
    もしXRPが盗られてたらその方がやばそうなので、そっちが気になりますね。  
  • ホットウォレット(HoT Wallet)タイプのエンタープライズ向けの仮想通貨ウォレット
    PALLET X | Penta Security Systems Inc.
    #仮想通貨  www.pentasecurity.co.jp/%E3%82%B...
  • 「海外仮想通貨取引所2社にハッキング被害 ビットコインやイーサリアム、XRP(リップル)等が19種類が流出」
    下げの原因はこれか!?
    ハッキングなくならんなぁ。
    いい加減にせいやホンマ。
    てかホットウォレットにでも置いとったんか?
    勘弁してぇや。
     coinpost.jp/?p=76368&from=in_line
  • うん、bitfinexホットウォレットっぽいかな?  
  • おっしゃる通り、同種同量の暗号資産の保有は実務上はかなり厳しいと思います。
    さらに、履行保証暗号資産は交換業者の自己資産と規定されているので、会計上、「活発な市場が存在する場合」時価評価が適用され、ホットウォレットでの管理は厳しくなるように思います。  
  • 手持ちの暗号通貨をなるべく全額日本の取引所に入れては出しを繰り返していると、取引所のホットウォレットがでかくなって見合いの弁済原資を用意するために買い上げてくれるのでは?と思ったけどその前に出金feeがバカ高くなるのかな。  
  • 盗まれる危険性が高いホットウォレットぶんのみを現物でミラーリングバックアップてことか!  twitter.com/ya_bo_san/status/110...
  • こういうことも起こり得るんだよなぁ…
    やっぱり現状,取引所やアプリとかのホットウォレットに多額の保管はリスキー過ぎる.  twitter.com/Coin_and_Peace/statu...
  • ホットウォレットの方はそうそうアドレス変わらないだろうから、それだけで素晴らしい情報です  
  • 送金先はフィネのホットウォレット(1Kr*)とコールドウォレット(39g*)ですね  
  • ホットウォレットにすらなれない皆さん〜!  
  • こんばんは。ホットウォレット男子です。  
  • lightning自体は問題なかったと思いますが、BTCPayserverの場合は中にホットウォレットを持つような構成になってるっぽい?のでLightning対応のBTCPayserverを他の人も使えるような状態にしている場合不味いかなと言った感じです。  
  • 今Etherscan見てみたけどよくわかんねぇ。ハッカーのアドレスどれだ?
    トークンが大きく移動してるアドレスが2つあるっぽいな。288万枚保有の方がCEのホットウォレットかな?
    0x4b〜がCE、現在88万枚保有の0x45〜がハッカーのアドレス?わかんねぇ  
  • 「仮想通貨をホットウォレットに入れる」事はハッキングされる恐れがあるだけではなくウォレット自体が悪用のために存在している場合があるため注意。
    #ICBウォレット #プラストークン
    仮想通貨IOTA盗難事件 被害額12億円相当の大半を発見=ロイター via  jp.cointelegraph.com/news/report...
  • ホットウォレットとはオンライン上で保管していること。
    仮想通貨の引き出しや送金はすぐにできるがハッキングの危険性がある
    コールドウォレットとはオフラインで保管。USBや紙媒体(ペーパーウォレット)、ハードウェアなど。
    ハッキングからは身を守れるが、それをなくしたら即アウト!  
  • コインチェックはNEM流出を引き起こした。組織としての管理体制に不備があったわけだけど、
    ①ホットウォレットで保管して
    ②しかもマルチシグ対応されていなかった
    ことがセキュリティホールとなって流出した側面があるが、XRPが流出したわけではない。まぁ個別に確かめるにも限度があるわけど。  
  • 仮想通貨取引所のセキュリティは、通貨別の管理体制を見る必要がある。例えば、セキュリティ会社によるランキング上位でも、XRPのウォレットがマルチシグ管理になってなかったり、ホットウォレットに数億XRP保管されていたりすることもある。この場合、XRPの管理体制としては及第点をあげられない  

ホットウォレット ニュース/2chまとめ/ブログ

「ホットウォレット」に関するニュースや、個人ブログ/2chまとめを表示しています。

  • すべて
  • ブログ
  • ニュース
  • 2ch

チャート(ホットウォレットのツイート数)

ホットウォレットに対する人々の興味や関心を可視化したツイート数の変動チャートです。

 読み込んでいます(表示まで時間がかかる場合があります)

“ビットトレンド”をスマホのホーム画面に追加しよう

  •  トレンドに乗り遅れない!
  •  楽しい話題を見逃さない!
  •  毎日、新しい発見と出会える!